<< 初なりマンゴー | main | イケメンマンゴー >>

お花がいっぱい

お花がいっぱい。

なんだか、銀ちゃんネタが続きますね。
まだ、立ち直れてないのかな。。。

いやいやそれも、今日までかな。今日は、母の49日で、
お家にお坊さんの五條先生をお迎えしての法要をしました。
今年の春は長くて寒いので、
3月〜5月に咲く花が一同に揃ったって感じでお庭がとてもにぎやかです。
母が愛でていたお花達が、一斉に咲いています。
高崎には言い伝え?があるんです。
それは。。。亡くなった方が植えた野菜や可愛がっていたお花があると、いつもは咲かない木でも花を付けたり、大豊作になるというもの。
今年の実家の庭や、畑は本当に違っています。

父の話によると、毎年ハウス栽培している「きゅうり」
これが例年なら、
3月にはもうきゅうりのの木自体が枯れてしまうのに、今年はまだ生き生きしてるそうです。
そして、母は、生命保険にかかっていなかったので、治療は全部手出しだったのですが、きゅうりが母の治療費を払ってくれたと言っていました。

そういったお話にも涙が出ます。
マンゴー畑もしかりで、県の職員の方が視察にこられた際、
この実のつき方は前代未聞だなんて言葉も頂いたそうです。

そんな感じで、母は死んだ今でも私達を見守っているのを
深く感じます。。。


ではここで、お花の紹介をしますね!

この花は、母の大好きなクレマチス(時計草)、上の写真の花もクレマチス。八重咲きが綺麗です。

これは、山から取ってきた花の苗を軽石に這わせて定着させたもの。

すずらん。
母は北海道が大好きだったので、植えたのでしょう。
レッドクローバー
三股に母と行ったとき、この花が牛の飼料用に畑一面に植えてあって、綺麗だねと言ったのを思い出しました。
| スピリチュアル体験記 | 22:54 | comments(2) | - | - | - |
Comment
ご無沙汰しています。

私の母も 花好きでした。今年7年忌だったんですが、
今の家に越してくる前に 泣く泣く置いてきた
母が育てていた 月下美人を持ってこれなかった事が
悔やまれます・・・

新芽が眩しくなると、母を思い出します。
2010/05/13 2:23 PM, from Suzu
Suzuさん☆こんにちは!

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
Suzuさんのお母様もお花が大好きでいらしたんですね。。。昨日、それこそ、実家に行ったら、月下美人が
咲いていました。でも、母がお世話できないから、今年の花はちっちゃい赤ちゃんみたいな花でした。


2010/05/19 1:25 PM, from みっち










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM